【ウェルカムベビーのお宿】ホテルグリーンプラザ軽井沢へ子連れ3世代旅行に行った感想




こんにちは、ままゴンです。子連れでの旅行って、心配事が多くためらいがちですよね。そんな赤ちゃんの旅行デビューにぴったりな「ウェルカムベビーのお宿」、皆さんはご存知ですか??

ミキハウス子育て総研は赤ちゃん・子ども連れでも安心して宿泊できるホテル・旅館・温泉宿等を『ウェルカムベビーのお宿』として認定することで子育てファミリーに優しい施設の普及を促しママや子どもたちがもっと気軽におでかけやレジャーを楽しめるよう応援しています。

引用:赤ちゃん歓迎のお宿・ホテル|ミキハウス子育て総研

今回は「ウェルカムベビーのお宿」認定されている”ホテルグリーンプラザ軽井沢”の赤ちゃんプランを利用した感想をまとめていきます。

スポンサーリンク

ホテルグリーンプラザ軽井沢を選んだ決め手

なぜホテルグリーンプラザ軽井沢にしたのか?というと、わが家の場合、決め手は3つありました。

赤ちゃんプランが充実!

最初にも書きましたが、「ウェルカムベビーのお宿」に認定されており、キッズルームや授乳室等の館内設備や、赤ちゃん向けの備品が充実していることが魅力的です。

赤ちゃんプランには2種類あり、リーズナブルな「赤ちゃんプラン」と、客室が少し豪華になる「赤ちゃんハピネスプラン」があります。どちらのプランも、コンビ製の赤ちゃん用品が完備され、キッズルームの利用が無料になります。また、同敷地内の「おもちゃ王国」の入場券が付いてきます。

ハピネスプランの室内は、オールフラットの畳敷きになるため、ハイハイをする赤ちゃんにはうれしい仕様になっています。

詳しいプラン内容については、こちらの公式サイトを参考にしてみてください。

3世代旅行にうれしいコネクティングルーム

3世代での旅行を計画していたわが家にとって、これはとても魅力的で大きな決め手になりました。

「コネクティングルーム」は、赤ちゃんプランのハピネスルームと和洋室が隣接しており、室内の扉を開ければ自由に行き来できるようになっています。扉を閉めてしまえば完全に2部屋に分かれるため、夜間の赤ちゃんのお世話や、早朝のじじばばの散歩(笑)などの生活音を気にする必要がないため、3世代旅行にはとてもオススメです。

同敷地内に『軽井沢おもちゃ王国』

”どの年齢の子どもでも1日中夢中で遊べる”というのが特徴で、まだアトラクションには乗れない小さな子どもでも楽しめる遊園地です。

わが家の場合、2歳児のチビゴン1号を飽きさせないことも重要だったため、遊園地で遊ばせて、すぐ隣りにあるホテルでのんびりできる、というのはとてもうれしいポイントでした。

実際に利用してみた感想

赤ちゃんプランハピネス

今回はコネクティングルームを利用するため、プランもちょっと贅沢に「赤ちゃんプランハピネス」を申し込みました。人気なプランなようで、早めの予約をしましたが、日にちによってはすでに満室なところも。利用を検討する場合は、早めの予約がオススメです。

室内の備品は本当に至れり尽くせり!オムツ用ごみ箱やおしりふき等が付属しているのは見かけますが、赤ちゃん用のコンビ製プルメア(ゆらゆらするバウンサーみたいなやつ)や、ふかふかのベビー布団、おもちゃなど、なんでもありました(笑)。

ベッドもキングサイズのローベッドで、チビゴン1号はぴょんぴょんゴロゴロおおはしゃぎでした。高さが低く、仮にベッドから落ちてしまっても安心な高さでした。ベッドが隙間なく壁にくっついているため、寝返りでゴロゴロ移動する赤ちゃんでも問題なし。よく考えられてます。

室内はすべて畳敷きで、枕元には無段階で調光できるライトが付いていました。小さな子どもを2人連れての旅行であり、一番心配したのが寝かしつけでしたが、全く問題ありませんでした。

キッズルームを利用してみて

赤ちゃんプラン利用者は無料で利用できるキッズルームですが、とても広くおもちゃもたくさんありました。身体を使って遊べる大型の遊具から絵本までそろっており、なかなか楽しめました。キッズルーム内にベビーベッドが完備されているため、赤ちゃんをベッドに寝かせつつ上の子の相手をすることもできました。

チェックインの際に専用のコインを2枚もらえ、キッズルーム内のガチャガチャに利用できます。景品は小さなおもちゃや文房具などいろいろ。

バイキングには離乳食も

食事はバイキングになっており、品数も多くおいしかったです。夕食では別料金にてアルコール飲み放題をつけることができ、お酒類の種類も豊富でした。わが家はのんべぇ一家なのでこれはありがたかった!!私は授乳中で飲めませんでしたが・・・泣。じじばば、ぱぱゴンは堪能できたみたいです。

バイキングにはキッズゾーンがあり、子どもが好きなメニュー(ハンバーグ、から揚げ、ポテトなどなど)はひとつのゾーンにかたまっていました。少し低めに設置されており、チビゴン1号が自分でのぞきこんで選ぶことができました!←手を出さないかヒヤヒヤしましたが・・・。

離乳食も月齢別に数種類ずつ用意されていました。チビゴン2号はまだ離乳食スタート前だったため利用しませんでしたが、手ぶらでバイキング会場に行けるのはありがたいなぁと感じました。

温泉にも子連れ歓迎な設備がたくさん

温泉って、まだオムツが外れていない赤ちゃんは入れないところもありますが、ここは歓迎!と全面にうたっているため、気兼ねなく連れていけました。脱衣所にはベッドのほかにサークルもあり、すっぽんぽんのまま子どもと追いかけっこしなくて済みます!←切実!

浴場にもバスチェアーや専用の洗い場があったり、小さなバスタブがあったりと、想像以上に安心して温泉を楽しめました。

ただ、小さな子どもには少し湯温が高めだったかな~と。抱っこして半身浴させましたが、足がすぐ赤くなっちゃって、のぼせないか心配でした。

じじばばも過ごしやすい

子連れ3世代旅行ってハードルが高めでしたが、2歳児チビゴン1号も、赤ちゃんチビゴン2号も楽しめた様子でしたし、じじばばものんびり旅行を満喫できた様でした。

まだまだ元気といっても、じじばばも労わらなければ。そんな時、このホテルはとてもおすすめでした!

終わりに

「ウェルカムベビーのお宿」認定のお部屋は想像以上に快適でした!それなりにお値段も高めですが、子どもやじじばばのことを考えると、このプランを利用してよかったです!

軽井沢方面で子連れ旅行を計画している方は、一度は利用してみる価値ありかなぁと思います。わが家も、チビゴン2号がもう少し大きくなったころに、またリピートしたい!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。







1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ままゴン

    「子育てママに笑顔とゆとりを」がテーマの2児ママ主婦ブロガー。 孤独になりがちなママに寄り添うママ友的ブログを発信中。 理学療法とママの視点を融合した「産後ダイエットシリーズ」を連載してます! 家事は適度に子育て全力。仕事に励んで資格もほしい。わがまま放題。基本的に大ざっぱ。苦手な家事は断トツで掃除。 詳しいプロフィールは↓ Website をクリックしてね♪