子どもの「お片づけ習慣」が楽しく身につく!おすすめオモチャ収納をこっそり教えます




こんにちは、ままゴンです。

子供が大きくなるにつれて、おもちゃってどんどん増えますよね。

増える一方で減ることのないおもちゃは、どんどんどんどん散らかって行きます。

ふと気がつくと、足の踏み場がない位おもちゃが散らばっていることも…ずぼら主婦あるある。笑

 

ズボラ主婦でも大丈夫!

収納を見直すだけで、今まで散らかり放題だったのがウソみたいに、子どものお片づけがスムーズにできるようになります。

今回はそんな『子どもの「お片づけ」を自然に楽しく習慣化させるオススメのおもちゃ収納グッズ』をご紹介していきます。

 

はじめに忠告しておきますが、私はミニマリストと正反対のズボラ主婦代表です。笑

生活感のないきれ~~~いな部屋づくりは夢のまた夢。

今回オススメするおもちゃ収納は、子ども目線からみて「片づけが楽しくなる♪」そんな収納グッズになります。

ずぼら大歓迎!ビバ・マイクロズボラ!!笑

「あたしおかあさんだから」VSロバート秋山「マイクロズボラ」徹底比較!母とはどうあるべき?

2018.02.08

 

子どものお片付け習慣は視覚が大事!絵本もおもちゃも魅せる収納に

絵本って、並んでるだけでかわいくないですか??

この収納ラックはお気に入りの絵本を『見せる収納』としてお片づけできます。

子供が自分で読みたい絵本を選びやすいというメリットもあります。

中、下段のカラフルなケースは好きな位置にカスタマイズでき、遊びたいときはケースごと取り外して簡単に持ち運ぶことも♪

どのおもちゃをどの色に収納するというルールを決めることで、子ども自身が片づけを楽しんで取りくむことができます。

これでお値段5900円!!コスパ抜群です。ほしい・・・。

 

絵本の収納部分もすべてケースになっているタイプのものもあります。

わが家ではこちらを使用しています。

収納できるスペースが大きく、たくさんのオモチャを片づけることができます。

ただ、絵本の収納を別に用意しなければならず、収納スペースがかさばるかな。

絵本用の本棚はすでに持っている、絵本よりおもちゃの数が多いというお宅にはこちらがオススメです。

 

子ども用の収納インテリアはカラフルなものが多いですが、お部屋の雰囲気によってはこちらもオススメです。

子どもでも簡単にお片付け 魔法のオモチャ箱を作ろう!

分類しにくい小さなおもちゃとりあえずここに突っ込め!という魔法のオモチャ箱は超オススメです

魔法のおもちゃボックスを1つ作ることで、小さいうちからお片づけ習慣を身につけやすくなります。

 

急な来客時も、散らばったオモチャをとりあえず放り込んでしまえばいいので簡単に片付きます←放り込むっていう表現がずぼら主婦の発想ですが・・・笑

我が家が使っているのがこちらのふた付きのおもちゃボックス(他にもくまのぷーさんやカーズのデザインもあります)

下には車輪がついており、子どもでも引っ張って動かせるような取手もついています。

正直、これが1番重宝しています。とにかく便利。細かいことを気にしなくてもとりあえずキレイになる!

なんてステキ!!

とりあえずここに収納し、時間のある時に子供と一緒にまとめて分類し直したりしています。

 

ふた付きのケースでいうと、こちらもオススメ!

カラーバリエーションも豊富で、ブラウンの他にホワイト、サンドピンク、イエロー、ブルーが選べます。

中が透けて見える半透明タイプもホワイトとブラウンの2種類あります。

インテリアに合わせて選ぶことができ、いくつか重ねて使うこともできます。

サイズ違いや浅型タイプもあり、ベッド下などのデッドスペースも有用活用できます。

オモチャが増えてきたら、あとから追加できるのも魅力的ですね!

 

フタの部分に、収納するオモチャの絵や写真を貼り付けておくと、子どもが楽しんで片付けをすることもできます♪←これはずぼらな私にはちょっとハードル高くていまだに実現できてません。

そのうちやります!・・・そのうち・・・たぶん・・・

とにかく!魔法のオモチャ箱は忙しいママ、ずぼらママにはぴったり!

子どものお片づけ習慣にもぴったり!いえ~い!←テンション高めで乗り切る。笑

大きなオモチャはカラーボックスを有効活用

おもちゃ箱に入りきらない大きなオモチャは、カラーボックスを利用するのがオススメです。

シンプルなカラーボックスはサイズや色も豊富にあり、ご家庭に合わせて選べるのが魅力ですね!

こんな感じのかわいい収納ケースを組み合わせて使うことで、子ども部屋にぴったりの空間を手軽につくれます♪

画像引用:Amazon.co.jp

子どもの「お片づけ習慣」は楽しいと思える環境づくりが大切

今回は【子どもの「お片づけ習慣」が楽しく身につく!おすすめオモチャ収納をこっそり教えます】についてお届けしました。

子どものオモチャ収納は見ているだけでワクワクするような可愛いものが多いですよね。

これって、とても大切なことなんです。

子ども自身がお片づけを「やらないといけないこと」「やらないとママに怒られる」のようにネガティブなこととして感じてしまうと、なかなか習慣化できません。

遊びの延長として「お片づけ」があれば、子どもは喜んでお片づけしてくれます。

オモチャ収納が子どもにとってお気に入りの空間になればなおさらです。

 

ママも子どもにも完璧を求めすぎず、ゆる~く楽しくが一番♪

最後にもう一度、声を大にしていわせていただきます・・・

ビバ!マイクロズボラ!!←しつこい。笑

「あたしおかあさんだから」VSロバート秋山「マイクロズボラ」徹底比較!母とはどうあるべき?

2018.02.08
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

↓ぽちっとしていただき、フォローなんぞしてもらえると喜びます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ままゴン

「子育てママに笑顔とゆとりを」がテーマの2児ママ主婦ブロガー。 孤独になりがちなママに寄り添うママ友的ブログを発信中。 理学療法とママの視点を融合した「産後ダイエットシリーズ」を連載してます! 家事は適度に子育て全力。仕事に励んで資格もほしい。わがまま放題。基本的に大ざっぱ。苦手な家事は断トツで掃除。 詳しいプロフィールは↓ Website をクリックしてね♪