子育てがつらい!もう逃げたい!と感じたときにまずやるべき5つのこと




こんにちは、2人育児にほぼワンオペで格闘中のままゴン(@mamagonchibigon)です。

 

「子育てがつらい」「子どもにイライラしすぎてもう逃げたい」

そんな感情に押しつぶされそうになっていませんか?

そんな自分を責め、「母親失格だ」と自己嫌悪に陥ってはいませんか?

ネガティブな感情で頭がいっぱいになり、理想のママからどんどん遠ざかるような気がしてさらにイライラ・・・

私もこの負のスパイラルにはまり、抜け出せなくなることが多々ありました。

今回は、そんな私も実践している「子育てがつらい!もう逃げたい!と感じたときにまずやるべき5つのこと」をまとめてお送りしていきます。

私はこの方法を実践することで、押しつぶされそうな心がスッと軽くなり、子どもと笑顔で向き合えるようになりました♪

ママが笑顔でいられると、子どもとの外出が前よりも楽しくなったり、なにげない子どものしぐさを心からかわいいと感じるようになったり、イライラしがちな旦那の言動も気にならなくなったり――。

いろんなことがいい方向に向かう、正のスパイラルを生み出すことができますよ♪

スポンサーリンク

子育てがつらいと感じる自分を責めないで!

まず一番大切なことは「子育てがつらい」と感じる自分を認めることです。

「子育ては楽しいものでしょ?つらいなんておかしい・・・」

コレ、嘘です。こんな風にいえるのはまだまだ本気で子どもと向き合ってない証拠ですね。笑

本気で向き合うほど、本気でぶつかるからつらくなる

つまり、つらくて逃げたいのは「ママががんばってる証拠」なんですよ♪

 

子どもの視点で考えてみると、

ママが本気で自分のことをみてくれるからこそ、その信頼に甘えて本気でイヤイヤしたり、かんしゃくを起こしたりするんです。

月齢が小さい赤ちゃんも、本能的にママに対する安心感があるからこそ、たくさん泣くし、わめくし、ママを困らせちゃうんですね。

 

あなたが今、つらくて逃げたくてどうしようもないなら、それはあなたが誰よりもがんばっている証拠!

自分を責めるのではなく、むしろ「いや~、よくがんばってる!」とほめてあげなくちゃですね♪

子育てがつらいときにやるべき5つのこと

ここからは、子育てから逃げ出したくなったときにまずやるべきことをまとめていきます。

すべてをやる必要はありませんが、自分に合う方法が見つかるまではできるだけ実践してみてください。

自分の心を軽くするスイッチがみつかれば、毎日が少しずつ輝きだしますよ♪

「つらい」と声に出して伝えよう

子育てをつらいと感じるとき、同時に孤独を感じてはいませんか??

「私のこのつらさを誰もわかってくれない、誰も助けてくれない」そんな孤独感が、子育てでの寝不足や疲れをさらに倍増させていることは多々あります。

つらいと感じたら、それを正直に声に出して伝えてみましょう。

旦那さんでもいい、両親でもいい、保育園や幼稚園の先生や地域の保健師さんでもいい。

とにかく声に出して伝えることが大切です。

その時、ただ漠然と「つらい!!!」と伝えるだけではなかなか共感してもらえないことも・・・。

  • 子どものイヤイヤがひどくて思うように買い物にもいけないのがつらい
  • 夜泣きがひどくてちゃんと眠れていないのがつらい
  • 子どもの相手だけでも精一杯で、家事に手が回らないのがつらい
  • とにかく自分の時間がないのがつらい
できるだけ具体的に伝えることで相手の理解を得られ、孤独感や取り残されたような感情をかるくすることができます。

また、自分の心の中のもやもやを整理することにもつながります。

なんとなくイライラする、そのもやっとした感情をスッキリさせるだけで、自然と笑顔になれることも。

自分を癒す時間を作ろう

子育て中ってとにかく自分の時間がないですよね。

でもママだって人間です。疲れもストレスもたまります。

たまった疲労を解消するためにも、「自分を癒す自分のための時間」を作りましょう。

子どもはパパに任せて、ママだけののんびり入浴タイムをつくってみたり、子どものお昼寝中にお気に入りのハーブティーを飲んでみたり

好きな歌手のライブDVDをみながら歌って踊るのも最高です!←私はコレ(笑)

 

子どもを預けられる場合は“自分磨き”に時間を使うのがオススメ!

普段はママとしてがんばる自分にご褒美タイムをつくることで気持ちがリセットできます♪

ホットヨガで汗を流すもよし!エステやマッサージでとことん癒されるもよし!

子連れでは味わえないリラックスタイムで心もからだもリフレッシュしましょう♪

エステ・マッサージの予約をお得に予約するには⇒【クーポンが豊富!】お得なEPARKリラク&エステ

▼▼980円でホットヨガが体験できる「ホットヨガのカルド」公式サイトをチェックしてみる▼▼
業界激震!地域最安値【ホットヨガのカルド】

子どもの写真を見返してみよう

写真には子どもや家族の笑顔、楽しい思い出がたくさんつまっていますよね。

今まで撮った子どもの写真を見返すと、不思議とやさしい気持ちになれたりします。

スマホやカメラに入ったままのデータを印刷し、アルバムとして整理すると、子どもの成長を実感できてイライラがすーっと晴れていくことも。

たくさん泣くことも、イヤイヤやかんしゃくを起こすことも、すくすくと成長している証拠ですね♪

とことん家事の手を抜こう

子育てがつらい!と感じているのは、ママががんばりすぎているサインかもしれません。

がんばり屋のママほど、自分を責めてしまいがち。

そんな時は、ママを少しお休みしてみましょう。といっても、子どもは待ってくれません。

ママにお休みちょーだい?といって聞くような相手ではですよね(笑)

【共働き夫婦の家事分担に不満?!】不満の原因は「名もなき家事」にあった!

2018.04.12

【育児ストレス解消法の決定版】「ママ休みの日」で心もからだもリフレッシュ!

2018.04.12

でも「家事」はちがいます。手を抜けるんです。

子育てから逃げたくなったら、まずは「家事」を徹底的にサボりましょう。

洗濯、いたしません。

掃除、いたしません。

料理、いたしません、買ってきます or 出前を取ります

これでいいんです♪

「あたしおかあさんだから」VSロバート秋山「マイクロズボラ」徹底比較!母とはどうあるべき?

2018.02.08

なにもしない日があってもいい。パパには休日があるのに、ママには休みがないなんて不公平ですもんね(笑)

疲れたときは休めばいい、誰かに頼ればいい。

そんな風に楽観的に考えるようにすると、ストレスを吹き飛ばすことができますよ♪

 

家事をしないのはちょっと・・・

家の中が荒れると余計にストレスがたまるかも・・・

そんな人は思い切って家事代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか?

空いた時間を子どもや家族、自分のために使うことで

家族みんなの心のリフレッシュにつながります♪

ちょっといいランチ1回分くらいのお値段で利用できるのも魅力的ですね!

▼お手頃価格の家事代行サービスをチェックしてみる▼

家事の時間を、家族の時間に。家事代行サービスCaSy

 

料理の時短ならオイシックスの献立キットがおすすめ♪

主菜・副菜の2品が20分でつくれるうえ、旬の野菜もたっぷり摂れる!

お惣菜やファストフードに抵抗がある方もこれなら安心して利用できますね♪

子どもと全力で遊んでみよう

イヤなことや細かいことはすべて忘れて、子どもと思いっきり遊んでみるのもオススメです。

たまには泥だらけになってみたり、お風呂場でびしょぬれになってみたり、とにかく羽目をはずして全力で遊んでみましょう♪

ポイントは子どもを遊ばせるのではなく、自分も一緒になって楽しむこと

一緒にはしゃいで、一緒に笑う

子どももママ自身も、心が満たされて気分スッキリ♪

パパも巻き込み、広い公園で家族そろってとにかく走り回る!そんな休日をつくってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

つらいときは逃げていい ママの笑顔が一番だから

子育てをつらいと感じるときは、ママが誰よりもがんばっているときです。

「そんなはずない、もっとがんばれるはずなのに・・・」そんな風に思う必要はありません。

一昔前は当たり前に家族や地域のおっちゃんに頼ることができましたが、今はちがいます。

誰も頼れない、誰もわかってくれない。そんなストレスの中でも子どものために精一杯がんばっている自分をのことを、ちゃんと認めてあげましょう。

自分にご褒美をあげましょう。

自分のための時間をつくりましょう。

家族にとって、ママの笑顔は宝物♪

子育てでいっぱいいっぱいになったときは、ぜひ、ママ自身が笑顔になる方法を考えてみてください

ママが笑顔になれば、子どもも旦那も、自然と笑顔になれますよ♡

 

【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】=家事の時短+子どもとの触れあいタイム+ママの笑顔

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

↓ぽちっとしていただき、フォローなんぞしてもらえると喜びます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ままゴン

「子育てママに笑顔とゆとりを」がテーマの2児ママ主婦ブロガー。 孤独になりがちなママに寄り添うママ友的ブログを発信中。 理学療法とママの視点を融合した「産後ダイエットシリーズ」を連載してます! 家事は適度に子育て全力。仕事に励んで資格もほしい。わがまま放題。基本的に大ざっぱ。苦手な家事は断トツで掃除。 詳しいプロフィールは↓ Website をクリックしてね♪