【ノンストップ】夫を動かす妻の作戦 千秋のコメントが心に刺さる!




こんにちは、ままゴンです。フジテレビ「ノンストップ」の人気コーナー「NONSTOP!サミット」をご存知ですか?視聴者から寄せられた議題をもとに、まず街頭インタビューにて街の声を聞き、それをもとに番組コメンテーターが男女に分かれて意見を交換するコーナーです。

今回の議題は【夫を動かす妻の作戦】

これがなかなか面白い議論になってました!

スポンサーリンク

「NON STOP!サミット」のコーナー

毎週金曜日のメインコーナーであるこの「NON STOP!サミット」のコーナー。

女性や主婦が気になるテーマについてHPで募集しており、毎回2~3つの議題を中心にスタジオゲストが生討論をするというコーナーになっています。

今回私が気になった【夫を動かす妻の作戦】についての討論をみていて、世のママさんたちはみんな色んな工夫をしてるんだなぁ、と。

中でも、千秋のコメントが胸に刺さった!これについてあとから書いていきます。

今回のコメンテーター

金曜日レギュラー:カンニング竹山、千秋、三木哲男(雑誌編集者、ジャーナリスト)

今回のゲスト:熊田曜子、藤田紀子、庄司智春

ちなみに、熊田曜子さんはお姑さんともめている真っ最中らしく、コメントの端々からトゲが出てる感じでした(笑)。

「夫を動かす妻の作戦」街の声

まずは街頭インタビューやHPによせられた意見。夫に家事や育児を手伝ってもらうために工夫していることは?何か作戦は??との質問に対し、

  • 食器をシンクにどんどん重ねたまま放置し、いつ洗ってくれるか試した
  • 選択肢を2つ提示し、「洗濯をたたむのと食器を洗うのどっちにする?」と夫自身に選んでもらう
  • 子どもに「パパ、一緒にお風呂にはいろ~」と誘ってもらい、そのタイミングに合わせて「ついでにお風呂掃除もよろしく~」とお願いする

まだいくつかありましたが、こんな感じの意見がありました。

ちなみに3つ目に関しては、「夫を動かすために子どもを使うのはアリ?ナシ?」でdボタンからアンケートを取ってましたが、「アリ」がほぼ90%という圧倒的な結果でスタジオメンバー苦笑いでした。

そりゃ、使いますよね。妻の声より子どもの声のが届くし、角が立たないし(笑)。

 

議題となった視聴者からのテーマ

生討論のテーマになった具体例がこちら。

「洗濯物をたたんでほしいと思い、夫がいつも寝ているベッドの上に山積みにしておいた。しかし夫は、洗濯物をベッドの端によせ、気にせず寝てしまった」というものでした。

洗濯物に限らず、夫に気付いてほしくてさりげなくアピールしても、気付かれずに惨敗・・・という経験、女性なら一度はあるのでは??

なんで気付いてくれないの?と女性に怒られた経験、男性なら一度はあるのでは??

心に刺さった千秋のコメント

スタジオでのトーク内容

ここからは私の胸に刺さったスタジオでの千秋さんと熊田曜子さんの会話です。

熊田曜子さん
これはうちもそうですね~ だから結局は私が自分でやっちゃってます
千秋さん
子育てもそうだけど、手を貸してしまったら次からもやってもらえるもんだって思うんじゃないかな
熊田曜子さん
そうだけど、自分でやった方が早いし、我慢することがストレスだし
千秋さん
これは我慢比べでしょ 時間がかかっても絶対手は貸さないようにしないと、本人ができるようにならない
千秋さん
夫にしても、子育てにしても同じだと思う
ままゴン
そ、その通りだわ・・・

 

※録画していたわけではないので、言い回しや表現は実際とは異なります

が、討論の内容としてはこんな感じでした。

千秋の発言が深イイ~

わが家の場合も熊田曜子さんの意見と近い部分がありました。

2歳児のイヤイヤ怪獣チビゴン1号。

  • 朝の忙しい時間のイヤイヤ攻撃
  • 使ったおもちゃを片付けないイヤイヤ攻撃
  • チビゴン2号がグズグズしてるときのチビゴン1号からのイヤイヤ攻撃

自分自身に余裕がないときは、つい手を出してしまうことが多いかも・・・。

 

旦那とも家事分担に関して、口論になったり冷戦になったり(笑)しますが

結局は私が我慢しきらずに、一人でやろうとしてしまうなぁ〜と。

 

我慢比べは大変だし、我慢している間はストレスも溜まりますが、その我慢ができるかどうかが、数年後の自分に返ってくるのかもしれない。そんな風に感じた千秋さんのコメントでした。うん、深イイ~~。

まとめ

初めて、テレビの内容に関するブログを書いてみました。

子育てや夫婦関係をプラスへ導いてくれるヒントみたいなものって、いろんなところに存在しているのかもしれませんね。

家事や育児でイライラしたり疲労がたまったときほど、アンテナをプラスに立てて、前向きになれるようにセルフコントロールしたいものです。

敬意をこめて、あえて呼び捨てで

千秋みたいにサバサバしたぶれない女性になりたい!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ままゴン

    「子育てママに笑顔とゆとりを」がテーマの2児ママ主婦ブロガー。 孤独になりがちなママに寄り添うママ友的ブログを発信中。 2018年8月70000PV達成! 家事は適度に子育て全力。仕事に励んで資格もほしい。わがまま放題。基本的に大ざっぱ。苦手な家事は断トツで掃除。 詳しいプロフィールは↓ Website をクリックしてね♪