ラ・ジェント・ホテル東京ベイが子連れディズニーに超オススメな理由




よーし、家族でディズニーリゾートに旅行に行こう!!と計画スタート♪

いよいようちの子もディズニーデビューだわ~、なんて浮かれているのも束の間・・・

問題発生!!

ままゴン
宿泊先、どうする??

子連れでの宿泊先選びって、条件がなかなかそろわず、探すのが大変ですよね~

  • とにかくコスパ重視
  • 子ども2人と添い寝するため、ベッドが広くないとダメ(ツインはNG!)
  • お風呂場はユニットバスではなく、洗い場が必要!
  • できれば子どもがホテルでも飽きずに過ごせるほうが嬉しい
  • ディズニーへのアクセスは大切!!

などなど、必須条件がもりだくさん。

こんな条件、全部あてはまるホテルなんかあるわけ・・・あったんです!!

ママたちの希望の星となる超絶ありがたいホテルが【ラ・ジェント・ホテル東京ベイ】

素泊まりプランなのに無料の朝食BOXが付いてくるし、広々キッズスペースはあるし、
一度このホテルを利用したら、もう他のホテルには泊まれません(夢のミラコスタは置いといて。笑)

この記事では私が実際に子ども2人(2歳&10か月)を連れて利用した感想を写真付きで紹介していきます♪
子連れディズニー旅行になぜオススメなのか、その理由に誰もが納得するはず!!

>>じゃらんで公式サイトをチェックしてみる<<

▼子連れイベント情報もチェック▼

だいすけお兄さんのコンサートが今年もやってくる!2018-2019第2弾ツアー|最新情報&参加のポイント・ネタバレまとめ

2018.05.12

スポンサーリンク

ラ・ジェント・ホテル東京ベイってどんなところ?

外観

ROOM

画像引用:【公式】ラ・ジェント・ホテル東京ベイ

こんな感じの異国情緒があふれる立派な外観です。

高層ビルではなく、幅が広い感じ。駐車場もかなり広く、デーン!って感じのホテルです。

上記の写真は公式サイトより引用させていただきましたが、自分で記録した写真も一応のせときます・・・。

チェックインが夜だったためかなり見にくいですが、ライトアップもきれいでとても素敵でしたよ~

内装

ロビーにはひときわ目をひく船をモチーフにしたソファが並び、大きな帆には画像が投影されていました。

ままゴン
写真のセンスがなさすぎて泣きそう・・・

↑チビゴンを追いかけながら、なんとか片手で撮った苦労の一枚なのでお許しください・・・

 

このスペースにはキッズコーナー、ラウンジ、喫煙ルーム、宅配便受付カウンターがありました。

ちなみに、
私が宿泊した当時は、敷地内にあるコンビニが改装工事中で使えず・・・。
代わりに、カップ麺や飲み物、おやつなどが100円という格安で出張販売されていました。

↑コンビニが改装中という事前連絡があったため、チェックイン前にいろいろ買い込んでから来たのに・・・。これはくやしい出費でした。

追記
現在は改装工事は終了。サークルKサンクスからファミリーマートになりました。

ホテル敷地内(駐車場内)にコンビニがあるため、ちょっとした買い出しにはとても便利です!

アクセス

〒279-0013 千葉県浦安市日の出 5-7-1

  • 電車の場合:JR「新浦安駅」より 約10分
  • 車の場合:首都高速湾岸線「浦安」IC出口から約15分、関東自動車道「湾岸市川」IC出口から約15分
  • 東京ディズニーリゾートから約20分
東京ディズニーリゾートーホテル間は直通のシャトルバスが運行しています。
バス乗降場所や運行時間についてはこちら

わが家は自家用車で移動しましたが、朝は道が混みあっていて少し時間がかかりました。

注意
土日祝や、開園前・閉園後の時間帯はバスが混み合うため、乗り切れないこともあるとか。

子連れで乗り切れない!っていうのはちょっと怖い事態ですね・・・。

時間帯をずらしたり、早めの便を利用したほうがよさそう。

ホテルのフロントの人に確認すればだいたいの利用人数予想を教えてもらえるので、宿泊翌日にディズニーに行こう!という場合は前日に確認するようにしてくださいね♪

>>じゃらんで公式サイトをチェックしてみる<<

▼こちらからも公式サイトをチェックできます▼

子連れディズニー旅行にオススメな理由

宿泊代がリーズナブル

なんといってもコスパが抜群!これが一番のオススメ理由です!

近隣のホテルと比べると圧倒的に安いです。

わが家の場合
大人2名・小人2名(添い寝)での宿泊で、大人ひとり当たり約8000円!子どもは無料!

大人数で一部屋に宿泊する場合はもっと安いプランもごろごろあります。ディズニーの料金がどんどん値上がりしている分、ホテル代がここまで抑えられるのは本当にありがたいですよね。

※自家用車の場合、別途で1000円の駐車料金がかかります(1泊30時間まで)←プランによってはこれが無料になるものもありました。

キッズコーナー常設

画像引用:【公式】ラ・ジェント・ホテル東京ベイ

正面玄関から入ってすぐの場所に開放的なキッズコーナーがあります。

チェックイン手続きをしている間、子どもたちが遊んで待っていられるのでとても助かりました。

チビゴン1号はここでおおはしゃぎ。

チェックインしてから部屋に移動するまでに1時間くらいかかったんじゃないかな・・・。

写真の右中央にある扉が喫煙ルームです。旦那がここでぷかぷかしつつ、キッズルームの様子がみられるのもなかなか安心なポイントです。

ままゴン
いや、タバコ吸いながらじゃなくちゃんとみててください。笑
追記
館内での喫煙場所はここだけのため、客室内はすべて禁煙ルームです。
そのうえ、室内には空気清浄器が完備

衛生面を気にしたい子連れファミリーにはうれしいポイントですね♪

↑写真を撮ろうと試みましたが、たくさんの子どもたちが楽しそうにしていて結局撮れず・・・

ラウンジに無料ドリンクバー

玄関を入って正面に広々としたラウンジがあります。

ラウンジでは無料のドリンクサービスを利用でき、買ってきたお弁当を広げながらのんびりとひと休みできました♪

紅茶、ウーロン茶、オレンジ、アップルがありましたが、コーラなどの炭酸飲料はありませんでした。コーヒーやココア、コーンスープもありました。ファミレスのドリンクバーみたいな感じですが、少し種類が限られる感じでした。

ドリンクはラウンジの外へは持ち出し禁止であり、ドリンクを部屋に持ってったりロビーで飲んだりすることはできません。

利用時間も限られており、ランチタイムや朝食の時間帯はドリンクサービスはありませんでした。←ちょっと残念!

※このホテルの魅力である「無料の朝食BOX」にはちゃんと飲み物のパックがついてくるのでご安心を

スポンサーリンク

ファミリー向けの客室が充実

客室の種類が多く、利用人数によってさまざまなタイプの部屋を選択できるのもオススメポイントです!

わが家の場合、次女がハイハイ・つかまり立ちの月齢だったため【ファミリー和室】タイプに宿泊しました。

ROOM

画像引用:【公式】ラ・ジェント・ホテル東京ベイ

↑到着早々に全員で布団にダイブしたため、写真撮れず・・・笑

大人2名に対してローベッドが3台すきまなく用意されており、存分にゴロゴロできました(笑)。

次女は案の定ベッドからずり落ちていましたが、まったく問題ない高さでとても安心できました(だいたい10cmくらい?の高さしかありません)

室内は土足禁止の部屋なのは衛生的にも安心できる魅力的なポイントでした。

大人数にも対応できる部屋が用意されており【デラックス5】【ファミリー&レジャー4】など、たくさんの客室タイプから選べます。

お風呂に洗い場がある

お風呂場はこんな感じ。小さい子どもがいる場合、お風呂に洗い場がついてるのはめちゃくちゃありがたいですよね!

浴槽は小さめでしたが、大人数用の客室の場合、浴槽ももう少し広くなるみたいです。

アメニティはこんな感じ。

洗面所・トイレはこんな感じです。清潔感があって使いやすかったです。

写真には写ってませんが、子ども用の踏み台も常設してありました。

タオルは添い寝の子ども分もそろっていましたが、パジャマは大人サイズのみでした。

チェックインの際に子ども用のパジャマが必要か確認されましたが、130cmしか用意がないらしく、うちの長女にはまだ大きすぎました。

朝食ボックスが無料サービス

上でも少し述べましたが、このホテルのすごさはここにあり。

添い寝の子ども分も含めた人数分の朝食BOX&ドリンクが無料でついてくるんです。無料で。子どもの分もですよ?すごくないですか??

3種類から選べるようになっており、カツサンド・お弁当2種がありました。

飲み物は緑茶・オレンジ・カフェオレの3種類から選べました。

子ども用はきんちゃく袋に入っており、中はこんな感じ

おにぎりは具なしですが、おかずがたくさん入っておりボリューム満点でした。

電子レンジが数台置いてあり、温めてから食べられます。

お弁当はホテルの外へは持ち出せないため、ラウンジで食べるか、部屋に持ち帰って食べるか。

やっぱりドリンクバーはないのが少し残念ですが・・・。

 

それでも、素泊まりプランでも安いくらいの価格設定でこの朝食BOXはお得感が半端ないですよね!

スポンサーリンク

ディズニーリゾートへの直通送迎バス

アクセスのところでも書きましたが、ディズニーリゾートへの直通送迎バスがあります。

便数が限られているため、どの時間を利用するかしっかりチェックしておいた方がいいかも。

わが家の場合は自家用車で移動したので送迎バスは利用しませんでしたが、ディズニーでも駐車料金がかかることを考えると、チェックインしてから送迎バスで移動した方が節約になったかも・・・。

次回は送迎バスを活用してみようと思います。

コインランドリーなどの設備も充実

ほかにも、コインランドリーが利用できたり、アイロンのレンタルができたりと、細やかなサービスが整っていました。

部屋にも空気清浄器がついていたりと、なかなかの「お・も・て・な・し」で、価格の安さを感じさせないようなステキなホテルでした!

>>じゃらんで公式サイトをチェックしてみる<<

▼こちらからも公式サイトをチェックできます▼

今日のまとめ

今回は「ラ・ジェント・ホテル東京ベイが子連れディズニーに超オススメな理由」についてお届けしました。

おさらいポイント
なんといってもコスパがいい!

キッズスペースや洗い場付浴室etc、子どものための設備が充実

素泊まりプランなのに充実した無料朝食BOX付き!

ディズニーへのシャトルバスがありアクセス良好!

部屋タイプが豊富!大人数でも一緒に泊まれるのも魅力的!

子連れでのディズニー旅行には魅力的なポイントがたくさんある魅力的なホテルでした!

いつかはミラコスタやディズニーランドホテルに泊まりたい!!という夢はあるものの、しばらくはリピート決定です。笑

宿泊日や部屋のタイプによっては予約が埋まってしまうので、早めの予約がオススメですよ~

>>じゃらんで公式サイトをチェックしてみる<<

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
↓ぽちっとしていただき、フォローなんぞしていただけると喜びます♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ままゴン

    「子育てママに笑顔とゆとりを」がテーマの2児ママ主婦ブロガー。 孤独になりがちなママに寄り添うママ友的ブログを発信中。 理学療法とママの視点を融合した「産後ダイエットシリーズ」を連載してます! 家事は適度に子育て全力。仕事に励んで資格もほしい。わがまま放題。基本的に大ざっぱ。苦手な家事は断トツで掃除。 詳しいプロフィールは↓ Website をクリックしてね♪