水遊びは帽子選びで差をつけろ!子どもが嫌がらないおすすめキッズ帽子5選




こんにちは、夏といえば水遊びとビールでしょ!と大声で言いたいままゴン(@mamagonchibigon)です♪笑

暑い季節!子どもにとって水遊びではしゃぎまわりたい季節ですよね!

でも心配な問題がひとつ・・・紫外線

ここ数年の真夏の日差し、攻撃力が高すぎませんか?!こまめな水分補給にくわえて、帽子をかぶることで熱中症を予防しましょうね♪

・・・・・・・・

ぶっちゃけ、子どもって帽子かぶらなくないですか??!!

何度かぶせてもすぐ取っちゃう!ちゃんとかぶってよ~~~なんてママの声は1ミリも届かず、イライラしたり諦めたりしてるママもたーっくさんいますよね。

どうせかぶらないし、なんて諦めてるあなたは要注意!!あなたのその諦めは子どもの体調に直結します。

この記事を読めば「子どもの帽子ぎらいが深刻で悩んでいる」「子どもがどんな帽子なら受け入れてくれるか知りたい」というそこのママさん

ままゴン
お悩み解決のチャンスですよ~~~

「子どもが帽子を嫌がるポイント」と「どんな帽子を選べばいいのか」をまとめてご紹介していきますので、コレだ!!と思うものをぜひ一度試してみてください♪

先輩ママ直伝「帽子が帽子をかぶらないときの対処法」も合わせてチェックして、子どもが自分から帽子をかぶるようになった!という成長ポイントを実感してみてくださいね!

子どもが帽子をかぶらない!先輩ママのおすすめ対処法まとめ

2018.04.28

スポンサーリンク

子どもが帽子を嫌がるポイントはかぶり心地!

子どもがどうして帽子を嫌がるのか、理由は簡単

ジャマくさいんです!わずらわしいんです!暑苦しいんです!!笑

暑くなったからと、普段はかぶらない帽子を急に渡されても「なんじゃこりゃー!怒」ってなりますよね。

ではどうしたら帽子をかぶってくれるのか・・・

ジャマにならずに、わずらわしくない、風通しの良い帽子を選べばいいんです♪

あと大事なのは本人のモチベーションを上げることですね(笑)

くわしいモチベーションの上げ方はこちらをチェック▼

子どもが帽子をかぶらない!先輩ママのおすすめ対処法まとめ

2018.04.28

遊んでいるときに帽子がズレるのが気になる・・・

子どもってすぐに大きくなるから、来シーズンも使えるように少し大きめのサイズを選びがちではないですか?

帽子に関しては大きめサイズはNGです。

大きめ帽子のNGポイント

  1. 下を向いたときにズレる
  2. 風が吹けばすぐ飛ばされる
  3. そもそもちょっと視界が悪い

子どもからしたら気になって遊びに熱中できないですよね。

ままゴン
帽子はジャストサイズのものを選ぶようにしましょう

サイズ調節できる帽子はこまめなサイズ調節が大切です♪

暑い日は帽子でさらに暑く感じる・・・

直射日光から頭を守ってくれる帽子ですが、帽子の中がむれてかゆ~い!なんてことも。

暑苦しく感じてすぐにぽ~い・・・水の中にポチャン♪

母が怒りと悲しみで複雑な心境になる瞬間ですよね・・・笑

とにかく、むれなければいいんです。

メッシュ素材や風通しのいい軽い帽子を選ぶことで、子どもの「帽子はイヤ」を軽減することができますよ~

ままゴン
帽子の存在を忘れてしまうくらい遊びに熱中できるのが理想的ですね!

水遊びを思いっきり楽しめる帽子の選び方

ここまでをまとめると、帽子選びのポイントは2つ

  • 帽子のサイズはジャストサイズor調節可能なもの
  • むれにくく軽い素材

小さい子どもの場合は特に「首にゴムがついたタイプ」を選ぶと、水にポチャン、あ~あ・・・という事態を防げます(笑)

日差し対策として、UVカット効果や首の後ろにフラップと呼ばれる布がついているものもオススメです。

ままゴン
肩や背中の日焼け対策にはラッシュガードが必需品ですよ~

買い忘れに注意!!

日焼け止めだけじゃダメ?!子どもの肌を守るおすすめラッシュガード10選

2018.04.24

スポンサーリンク

水遊びにぴったりな帽子5選

「んなこと言われても、どれ選べばいいかわからんわ!!!」というママさん、安心してください(笑)

帽子ぎらいの子にまず試してほしい一押しの帽子をまとめてご紹介していきます♪

1.モスキーヒ 虫よけ 速乾日除けつきハット


つば広でアウトドアな雰囲気を感じるこの帽子、なんとかぶるだけで「虫よけ効果」があるんです!

素材そのものにマイクロカプセル型忌避成分を使用、つまり、帽子から虫が嫌がるなにかでできてるってことです(笑)

殺虫成分ではないのでお子様の肌や健康には何の問題もなし♪ むしろ顔や首に虫よけクリームを使わなくていいというメリットがあります!

  • 素材:虫よけ効果あり はっ水効果あり
  • サイズ:S(48~50cm)・M(51~53cm)・L(54~56cm)
  • UV効果:紫外線遮断率 99% UPF50+
  • カラーバリエーション:全5色
水遊びだけでなくキャンプやバーベキューでも大活躍すること間違いなしですね♪

2.クールビットKIDS 暑さ対策の冷却機能付き子供用CAP


デザインはシンプルですが機能性はバツグンなのがこちら!

『かぶるだけでヒンヤリ』冷却機能がついているのが最大の特徴です。

首のうしろのフラップ部分に冷却パッドがついており、水でぬらして絞るだけ。何度でも冷たさがよみがえるので、かぶっているだけでずーっと涼しい~

  • 素材:吸汗性にすぐれた涼冷素材
  • サイズ:伸縮性があるため52~58㎝のフリーサイズ(どのサイズでもぶかぶかしません)
  • UV効果:紫外線遮断率 98%以上
  • カラーバリエーション:全8色
洗濯機で丸洗いできるのもうれしいポイントですよね♪

ままゴン
機能性を重視したい方はこの帽子 一択で決まりですね♪

3.Nakota (ナコタ) 2WAY アクティビティハット

おしゃれ親子に大人気のペアコーデができちゃう帽子です♪

親子・兄弟でおそろコーデって、子どもが小さい時の特権ですよね!大きくなったら「恥ずかしいよ」とかいって拒否されちゃうだろうし・・・泣

おそろいの帽子でさりげないペアコーデができるとして大人気の商品ですよ~

帽子の中はメッシュ素材でむれる心配なし、キッズサイズのみアジャスターがついているのでサイズ調節も可能です。

アウトドアに、スポーツに、野外音楽フェスに、いろんなシーンにぴったりのかわいいデザインが魅力です♪

  • 素材:丈夫でしっかり強いコットンキャンバス素材(内側はメッシュ素材)
  • サイズ:フリーサイズ(大人用)約59㎝・キッズサイズ53~56㎝(アジャスター付)
  • UV効果:素材にUVカット効果はありません ツバが広く日よけ効果は期待できます
  • デザイン:全20色の豊富でおしゃれなカラーバリエーションが人気
かなりの人気商品のため、カラーによっては売切れや入荷未定になることもしばしば・・・

ピンっときたらその場で購入することを強くオススメします!

4.UVカット帽子 リバーシブル ポニーテール

女の子におすすめしたい帽子がこちら。帽子の後ろから結んだ髪を出すことができるようになっています♪

髪を結んでると、頭の大きさ的にはジャストサイズの帽子がきつく感じてしまい、「帽子イヤ!!」の原因に・・・

髪を外に出せれば帽子の中がごわつかずに気持ちよくかぶることができますよね!

リバーシブルで使えるポップなデザインがおしゃれ大好きな女の子のハートに刺さりそうな予感も(笑)

  • 素材:コットン素材のやわらかい手触りが特徴
  • サイズ:54㎝/56㎝ の2サイズ展開
  • UV効果:欧米基準最高値のUPF50+ つばが広く首回りまでガード
  • カラーデザイン:6色(リバーシブル)+1色(リバーシブル機能なし)計7色
子どもの紫外線対策に力をいれているオーストラリアで定められたUV効果が最高値!安心できるポイントですね!

1.アスナロ アンパンマン水泳帽 日よけ布付き

水遊びならいっそのこと水泳帽かぶせちゃえ~ という方におすすめなのがこちら

プールでかぶる一般的な水泳キャップと同じ素材で、柔らかく伸縮性はバツグンで子どもの頭にぴったりフィットしてくれます。

そのうえツバ+後頭部にフラップがついていて子どもを日差しから守ってくれます♪

子どもに大人気のアンパンマンがモチーフになっているので、帽子ぎらいのお子さんへの「アンパンマンといっしょだよ~?」の誘い文句が効果を発揮してくれますよー(笑)

  • 素材:縦横に伸びやすい2WAYトリコット素材
  • サイズ:46~48㎝・48~50㎝
  • UV効果:あくまで水泳帽なのでUVカット効果はありません
  • デザイン:アンパンマン(ブルー)・ドキンちゃん(ピンク)全2種類
水泳帽だから帽子をかぶったままじゃぶじゃぶ水遊びしても大丈夫!

屋外プールでも活躍できるので1つもっておくと安心して水辺に遊びにいけますよ~

お気に入りの帽子を見つけて水遊びに差をつけよう

子どもの遊びのジャマにならずに、UV対策プラスワンの魅力がある帽子を中心にご紹介しました♪

帽子ぎらいは克服できます!

卒乳、トイトレ、イヤイヤ期・・・子どもの成長に応じていろんな試練を乗りこえてきましたよね?

「お気に入りの帽子」と「ちょっとのコツ」があれば誰でも帽子ぎらいはクリアできます♪

この夏は水遊びで思いっきり親子の絆を深めちゃいましょう!!

日焼け止めだけじゃダメ?!子どもの肌を守るおすすめラッシュガード10選

2018.04.24

水遊びシーズン到来!もう失敗しない子どものお出かけおすすめグッズTOP5!

2018.04.23

子どもが帽子をかぶらない!先輩ママのおすすめ対処法まとめ

2018.04.28

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

↓ぽちっとしていただき、フォローなんぞしていただけると喜びます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ままゴン

「子育てママに笑顔とゆとりを」がテーマの2児ママ主婦ブロガー。 孤独になりがちなママに寄り添うママ友的ブログを発信中。 2018年8月70000PV達成! 家事は適度に子育て全力。仕事に励んで資格もほしい。わがまま放題。基本的に大ざっぱ。苦手な家事は断トツで掃除。 詳しいプロフィールは↓ Website をクリックしてね♪