出産時の髪型はショート?ロング?実際に検証してみた(失敗談あり)




こんにちは、ままゴンです。

出産をひかえ、「ヘアスタイルはどうしようかなぁ」と悩むママさんも多いと思います。

私もそうでした。

ままゴン
おしゃれはしたいけど、赤ちゃんが産まれたら美容院とかいけないのかなぁ?

初めての出産時はとくに、産後のイメージがわきにくくて結構悩みました(汗)

今回は、出産時はショート?orロング?の悩みを解決すべく、2回の出産を通して実際に検証してみた感想をまとめていきます。

【プレママ専用】出産前にチェックしておきたいおすすめ記事まとめ

2018.05.10

スポンサーリンク

出産時の髪型ではなにを重視する?

出産時のヘアスタイルといっても、重視するポイントは人それぞれ。

  • 出産時、子育て中にジャマになりたくない
  • 出産中~直後に写真やビデオで記録を残したいから、きれいに映りたい
  • 仕事をしている期間はなかなかチャレンジできないヘアスタイルを楽しみたい
  • 手間や経済面をかんがえて、美容院にはなるべく行かずにすむほうがいい

などなど・・・。

さまざまなポイントがありますが、ショートorロングでのメリット・デメリットを比較していきます。

ロングヘアのメリット

ジャマになったら結べばいい

生まれてすぐの赤ちゃんのお世話って、

オムツ→授乳→寝かしつけ→泣く→オムツ→授乳・・・

ほぼこの繰り返しです。とにかく下を向いてお世話をすることが多いんです。

そんなとき、髪を結んでしまえばわずらわしさは即解消。

これは大きなメリットです。

お宮参りなどのイベントでヘアアレンジが楽しめる

ママと赤ちゃん退院、お七夜・命名式、お宮参り、お食い初め・・・

赤ちゃんの誕生を祝うイベントって、生まれてから3か月ちょっとの間にめまぐるしくやってきます。

親戚の集まりがあったり、記念写真を撮るご家族も多いですよね。

記録として残るものだからこそ、ヘアアレンジでおしゃれなママの姿を写真に残せるのもメリットのひとつといえます。

ままゴン
私もヘアアレンジとかして、ちょっとはおしゃれしとけばよかった・・・泣

↑当時はイベントをこなしていくことに精一杯でした・・・。

美容院に行かなくてもなんとかなる

これはずぼらな私には最大のメリットだったかも(笑)

ロングヘアの場合、数か月美容院にいけなくてもシルエットが大きく崩れることって少ないですよね。

赤ちゃんのお世話がひと段落するまでの間、自分のヘアスタイルの崩れが気になる~というストレスは感じにくいかなと思います。

美容院代も節約できて、経済面でもメリットといえますね。

ロングヘアのデメリット

結ばないととにかくジャマ

これは当たり前かもですが、赤ちゃんのお世話をするときに結ばないと、とにかくジャマです。

ただでさえ育児疲れやストレスの負担がかかる時に、髪の毛がふぁさ~・・・とかなると、もう

ままゴン
ああああああ!もう!!

ってなります。

洗髪・ドライヤーに時間がかかる

赤ちゃんのお世話がスタートすると、自分のお風呂とかはとにかく手早く済ませなきゃ!ってなります。

時短!時短!

そんな時、ロングヘアではひとつひとつに時間がかかるため、赤ちゃんが小さい間はデメリットになってしまいます。

赤ちゃんに引っぱられてとにかく痛い

月齢が大きくなってくると、目の前のものをつかむ時期がおとずれます。

一番近くにいるママの髪は赤ちゃんにとっては絶好のおもちゃです。

しかも加減ができない!引っ張られるととにかく痛いです!

スポンサーリンク

ショートヘアのメリット

お世話のときにジャマにならない

上でも書きましたが、赤ちゃんのお世話は下を向くことが多いです。

ショートヘアの場合、下を向いても髪が顔にかかりにくくジャマになりにくいのがメリットです。

*ただし、ボブの場合は顔周りの髪がジャマになりやすく、耳にかけてお世話することが多いです。

自分の入浴が時短になる

ショートヘアでは、自分の入浴にかかる時間が短く、手間も少なくて済みますよね。

時短になる分、その時間をほかの家事や赤ちゃんのお世話に使えるため、大きなメリットといえます。

赤ちゃんの遊び道具にならない

私の場合、引っぱられる回数はロングのときと比べると、はるかに少なかったです!

授乳中に髪が気になって、赤ちゃんの注意がそれてしまうということも少なくなりますよ。

ショートヘアのデメリット

美容院に行かないとヘアスタイルを保ちにくい

産後、数ヶ月間美容院にはゆっくり行けません。

ショートヘアの場合、少し伸びてくるだけでボサボサした印象になりがちですよね。

中途半端な長さになると、結べないのになんとなくジャマ!みたいなことにもなります。

美容院に行きたい欲求がたまり、ストレスに感じてしまうことも・・・。

ままゴン
美容院いきたい美容院いきたい美容院いきたい美容院いきたい・・・・・・

ヘアアレンジが限られる

イベントの際のヘアアレンジは限られてしまうことも。

チビゴン1号の時はヘアアレンジなんて考える余裕がなく、ちょっと後悔した失敗談があったので、2号の時は

ままゴン
今回こそ!ちょっとはおしゃれママを目指すぞー!

と意気込んだものの・・・

アレンジ用に購入したヘアアクセサリーは見事におもちゃに変身。写真撮影までアレンジヘアを維持できず・・・。

なんか、より一層ぼろぼろ感がただよう写真が記録にのこりました・・・。

娘よ、この写真だけは結婚式で使わないでくれ!!(切実な願い)

朝の寝ぐせが目立ちやすい

朝の寝ぐせはショートヘアの方が目立ちやすいです。ロングヘアの場合、もう時間がない!!とりあえず結んじゃえ!という最終手段が使えますが、ショートでの寝ぐせはそうはいきません。

しかし、洗面台の前でゆっくりヘアセットできるかというと、そんな時間も与えてくれない時もざらにあります。

ピンポーン

は~い♪

なんて、ついうっかり玄関を開けてしまってから、

ままゴン
あ、寝ぐせなおす時間なかったんだ・・・汗

これ、よくやります。笑

髪型のイメージが決まったらホットペッパービューティーでお得にヘアサロン予約を♪

スポンサーリンク

今日のまとめ

 

今回は「出産時の髪型はショート?ロング?実際に検証してみた(失敗談あり)」についてお届けしました。

個人的な感想でいうと、ショートの方が楽だ!と感じることが多かったです。

自分にかける時間を短くし、その時間を子どもや家のことについやす感じで今は生活しています。

自分が重視したいポイントを大切に

これが、出産時のへアルタイルを選ぶときには重要かな、と思います。

 

自分がこれだ!と決めたヘアスタイルで、楽しい育児のスタートがきれますように。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
↓ぽちっとしていただき、フォローなんぞしてもらえると喜びます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ままゴン

「子育てママに笑顔とゆとりを」がテーマの2児ママ主婦ブロガー。 孤独になりがちなママに寄り添うママ友的ブログを発信中。 理学療法とママの視点を融合した「産後ダイエットシリーズ」を連載してます! 家事は適度に子育て全力。仕事に励んで資格もほしい。わがまま放題。基本的に大ざっぱ。苦手な家事は断トツで掃除。 詳しいプロフィールは↓ Website をクリックしてね♪