赤ちゃんとの外出時におすすめ!!スキンケア&便利グッズ23選




こんにちは、ままゴンです。

生まれたばかりの赤ちゃんはとてもデリケートです。

大人にはなんともない刺激でも、赤ちゃんにとっては大ダメージ!なんてことも・・・。

 

私の場合、長女と近所へ散歩に出かける際、

「近所をちょこっと歩くだけだし」と油断し、ノーガードで外へ。

結果、北風に吹かれたことによる乾燥でせっかくのもち肌が真っ赤になってしまったことがありました。ごめんよ、わが子・・・。

 

大切な赤ちゃんを守るために、ぜひママがしっかりと対策してあげましょう♪

では、はりきってどうぞ~♪

スポンサーリンク

読みたいポイントを探すべし!

 赤ちゃんのスキンケア【ベビーローション・保湿クリーム編】

冬場は特に、赤ちゃんの肌は乾燥によるダメージを受けやすい状態です。

入浴後や就寝前にはベビーローションでしっかりと保湿してあげましょう。

乾燥が気になる部分や、外出前には「保湿クリーム」の併用がおすすめです。

多少のべたつき感はありますが、保湿効果が高く、赤ちゃんの肌を外的刺激から守ってくれます。

ベビーローション おすすめ3選

【アロベビー ミルクローション】

純国産、やさしい香りで人気のオーガニックスキンケア用品ブランド「アロベビー」の人気商品です。

99%以上が天然由来成分であり、べたつきも少なく顔~全身まで安心して使用できます。
【Amazon&楽天 No.1】アロベビー 国産オーガニックベビーローション

【ママ&キッズ ベビーミルキーローション】

育児雑誌などでも目にすることの多い「ママ&キッズ」のベビーローション。

羊水に含まれる8種のアミノ酸配合で、伸びがよく手軽に全身に使えるのが魅力。

同シリーズの「ベビーミルキークリーム」を併用することでさらに高い保湿効果が期待できます。

【アラウベビープラス モイストローション】

オーガニックラベンダー精油100%、防腐剤・保存料・アルコール無添加・無香料・無着色が魅力のベビーローションです。

しっとりさらさらの使い心地で、ふんわりとラベンダーの香りが漂います。

「アラウベビー」は赤ちゃん用洗濯洗剤~スキンケアグッズまで幅広い商品があるため、気になる商品はぜひチェックしてみてください♪

保湿クリーム おすすめ3選

【パックスベビー ボディクリーム】

化学物質を使用しない、石けんで乳化したベビー用保湿クリームです。

保湿力が高く、値段も手ごろなところもおすすめポイントです。

【ベビーバーユ】

低温抽出された馬油に含まれるα-リノレン酸と植物のオーガニックパルマローザから抽出されたピュアな植物抽出オイルがバランスよく含まれているナチュラルクリームです。

馬油特有の香りはなく、ほんのりとフローラルな香りが心地よいです。

赤ちゃんの口まわりやおしりかぶれ、ママの乳頭トラブルにも安心して使用できます。

【ベビーワセリン】

皮膚科でも処方されるワセリンのクリームです。使用感はかなりべたつきますが、保湿力はピカイチです。

わが家の場合、2人姉妹とも皮膚が弱く、皮膚科に定期的に通っていますが、保湿は処方されるワセリンが中心です。使い心地より効果を重視したい方にはおすすめです。

 赤ちゃんのスキンケア【日焼け止め編】

赤ちゃんの肌はバリア機能が大人と比べてはるかに弱いため、短時間でも紫外線ダメージを受けやすい状態です。

大人の日焼けとは異なり、赤くかぶれてしまったり、ひどい場合は軽いやけどのような水ぶくれができてしまうことも・・・。

そうならないために、屋外での活動の際は日焼け止めの活用が必須です!

赤ちゃん用日焼け止め おすすめ3選

 【アロベビー UVクリーム】

合成された紫外線吸収剤を使用せず、天然由来原料で作られた日焼け止めです。敏感な赤ちゃんの肌に負担が少なく、安心して使用できます。

ベタつかない使用感ですっと肌に馴染むので、ちょっとした外出時にも手軽に使えるのも魅力的です。

 

 【キャリネス ベビー&キッズ UVケアクリーム】

紫外線カット成分のうち、肌への刺激となりやすい「紫外線吸着剤」をマイクロカプセルに包む新技法「シラソーマ®」を採用。「紫外線吸着成分」が直接肌へ触れないため、肌に負担なく高い紫外線防御が可能なのが魅力です。

ヒアルロン酸などの保湿成分も配合しており、紫外線だけでなく乾燥からも肌を守ります。

白浮きしにくいため、シミのできやすい妊婦さんや産後ママの化粧下地としても使用できるのも嬉しいポイントです♪

【和光堂 ミルふわ ベビーUVケア 毎日のお散歩用】

母乳がお手本の保湿成分(オリゴ糖・リン脂質・イノシトール・セラミド)、なめらか保湿成分「シロキクラゲ多糖体」配合。

白くなりにくく、石けんで落とせるのも安心です。

毎日のお散歩用と水遊び用(ウォータープルーフ)があるため、用途に応じて使い分けるのがオススメです。

コスパがよく、経済面でもうれしい商品です。

赤ちゃんのスキンケア【虫よけ編】

赤ちゃんは大人と比べて体温が高く、新陳代謝が盛んなため汗もたくさんかきます。

蚊を代表とするさまざまな虫たちは、汗や体温を認識してターゲットを決めるといわれており、赤ちゃんは大人と比べ、蚊に刺されやすい状態です。

しかし蚊に刺されてしまうと、赤ちゃんの肌は保護機能が未発達なため、大人の数倍も腫れ上がってしまうこともあります。

外出時は虫よけ対策もしっかりと行いましょう。

日本の場合、蚊の活動期間は4月~11月といわれています!!夏だけじゃない!!

季節外れだから・・・と油断せず、外出時の対策を習慣化することが望ましいですね。

虫よけ対策の注意点!「ディート」配合にご用心!!

一般的に普及している虫よけには「ディート」とよばれる害虫の忌避剤(化学物質)が含まれています。

この「ディート」という成分は、国民センターにおいて「一般的に毒性が低いとされているが、まれに人体への影響がある」とされています。

このため、

・生後6ヶ月未満の乳児へは使用しない

・生後6ヶ月以上2歳児未満の子どもへの使用は1日1回まで

という注意喚起がされています。

赤ちゃん用の虫よけを選ぶ際は、「ディート」配合かどうか&商品の使用方法について十分に注意してください。

赤ちゃんへの使用は「ディートフリー」のものを選択するのが安心です。

赤ちゃん用虫よけ おすすめ5選

【アロベビー アウトドアスプレー】

ディート不使用、天然由来成分99%以上配合の純国産オーガニック商品です。

赤ちゃんにやさしいスプレータイプで、安心して全身に使用できます。

柑橘系のやさしい香りで、使用後は石けんで簡単に落とせるのもポイントです。

アロベビーはベビーローションを代表とするさまざまなベビースキンケア用品をあつかっているため、気に入った場合は他の商品も合わせて使用してみるのもオススメですよ♪

【ピジョン 虫くるりん 布用ミストタイプ虫よけ】

ディート不使用。虫が嫌うといわれている天然ハーブの精油と食品用原料成分でできた、布製品専用のミストです。

ベビーカーや抱っこひも、洋服に吹きかけるだけで虫がよりにくくなるうえ、除菌もできる!

直接肌に塗らず、広い範囲で虫よけ効果を発揮できるのが魅力的です。コスパも抜群!

【シールタイプ、吊り下げタイプ、ウェットシートタイプも手軽で人気】

単体での使用では虫よけ効果に少し不安が残りますが、他の虫よけグッズと併用するがオススメ!

外出時にあると便利♪おすすめグッズ10選+α

外出時に持ち歩くと便利なスキンケアグッズをご紹介します。

季節に合わせ、ママのカバンにいつも携帯しておくと安心ですよ♪

花粉・PM2.5対策にはコレ!

【イハダアレルスクリーン 透明マスク】

スプレーするだけで、ミクロの霧が大気中の花粉・PM2.5を寄せ付けません。

特許技術であるイオンの透明マスク。天然温泉水配合で、ママの場合メイクの上からでも使用できます。

赤ちゃんに使用する場合は、目や口に入らないよう、洋服などに使用するのが安心です。

外出時の防寒対策 おすすめ5選+α

【抱っこひもケープ】

冬場の外出時、抱っこひもから出る赤ちゃんの足が冷たくなって心配!なんていうときに安心です。

抱っこひもにつけるだけで、赤ちゃんもママもあったかい!

【ママコート】

抱っこひもケープがママのアウターと一体化したもので、ママも赤ちゃんもホカホカになれる人気のアウターです。

3way・4wayなど、幅広い使い方ができるものも多く、デザインも豊富にあります。

外出機会の多いママは1着あると安心です。

【ブランケット、ブランケットクリップ】

ベビーカーでの外出時はブランケットが必需品!

でもこのブランケットって、移動中のガタガタや赤ちゃんの足バタバタですぐずれちゃうんですよね。

そんなときに、ブランケットクリップがあると安心!

色んなデザインがあって迷っちゃいますね♪

ベビーカーでの外出時、赤ちゃんが落としても安心♪おもちゃストラップもあると便利です。

【保温保冷シート】

ベビーカーやチャイルドシートに設置し、赤ちゃんとのお出かけを快適にしてくれるおすすめグッズです。

夏はひんやり、冬はぽかぽか

ヘッド部分を外すことで、抱っこひもの中に入れても使用できます。

 

外出時の紫外線対策 おすすめ4選

【帽子】

つばの広いタイプや、首に日除けのあるタイプの帽子がオススメです。

折りたたんでも型崩れしにくいタイプを選ぶと、カバンにさっとしまえて便利です。

【UVパーカー、レッグウォーマー】

肌の露出を少なくし、赤ちゃんの肌を紫外線から守りましょう。

レッグウォーマーは、ハイハイの時期に膝下を守る意味でもおすすめです。

 【ベビーカーシェード】

日除けのないタイプのベビーカーの場合は、サンシェードが必須アイテムです。

カバータイプのものでは、虫よけ効果も期待できます。

 

今日のまとめ

 

今回は「赤ちゃんとの外出時におすすめ!!スキンケア&便利グッズ24選」をお届けしました。

おさらいポイント
赤ちゃんの肌はとってもデリケート

季節に応じ、ママがしっかりと対策をとり、モチモチのたまご肌を守ってあげましょう!

 

スキンケア対策で赤ちゃんとの楽しい散歩タイムを~♪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

↓ぽちっとしていただき、フォローなんぞしていただけると喜びます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ままゴン

    「子育てママに笑顔とゆとりを」がテーマの2児ママ主婦ブロガー。 孤独になりがちなママに寄り添うママ友的ブログを発信中。 2018年8月70000PV達成! 家事は適度に子育て全力。仕事に励んで資格もほしい。わがまま放題。基本的に大ざっぱ。苦手な家事は断トツで掃除。 詳しいプロフィールは↓ Website をクリックしてね♪